「AV並み」強要!耐えきれず妻が夫を殺害―吉林省蛟河市

AV好きはしょうがないかもしれないが、ドメスティックバイオレンス(DV)に至ってはかなわない。
こんなお話は日本ではトンと聞かないとはいえ、過激な方向に向かわざるをえないアダルトビデオの世界のこと、感化されてしまう人がでるのが怖い。




「AV並み」強要!耐えきれず妻が夫を殺害―吉林省蛟河市
http://www.recordchina.co.jp/group/g18511.html


2008年5月1日、都市晩報によれば、精神病の夫からのDVに耐え続けてきた48歳の妻が夫を殺害するという事件が起きた。きっかけは、夫が妻にアダルトビデオと同じことを強要したことだった。蛟河市検察院は、殺人罪により妻を公訴した。

吉林省蛟河市に住む夫婦は結婚20年。妻はスーパーに勤務。夫は精神病のため失業して12年になっていた。夫は激昂すると、妻を殴り、家にいる間、妻は常に殴られているような状態だった。スーパーで働いている間でも、夫が店にやってきて殴ることもあった。店の同僚は「ある時、彼女の背中を見たことがあったが、痣だらけだった」と話している。

07年6月頃から、夫はアダルトDVDに凝り始め、そしてビデオの中で行われていることを妻に強要するようになった。妻が上手くできないと、夫はやはり殴りつけた。妻は耐え難い思いで、ビデオを見た。あるとき、酔った夫が妻を縛りつけ、暴行は明け方まで続いた。20年の結婚生活を思い起こすと、妻ははらわたが煮えくりかえる思いでいっぱいになった。そして、妻は手斧を手にした…。

夫を殺害したのち、妻は返り血を浴びた服を着替え、兄妹の家を訪ね、年老いた母のことを頼むと、警察に自首した。警察の調べによれば、殺害された夫の頭部は激しく損傷しており、自宅からは19枚のアダルトDVDが見つかった。妻の勤務していた店の同僚88名が刑の減免を嘆願しているという。(翻訳・編集/岡田)
2008-05-02 21:30:37 配信

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック